セカンド・オピニオンサービスSECOND OPINION SERVICE

  1. HOME
  2. 業務内容
  3. セカンド・オピニオンサービス

相続セカンド・オピニオン

相続セカンド・オピニオンとは、現在会社や事業をみてくれている顧問税理士以外に、相続・事業承継の分野においては、他の税理士に意見を求めることを言います。

すでに顧問税理士がいる方でもこんなことありませんか?

  • 先代からの付き合いで、言いたいことが言いにくい。
  • 顧問税理士にアドバイスを求めたが、納得できる回答が得られない。
  • 相続については経験が浅そうで、事業承継の面で不安だ。
  • もっと他の解決策はないか考えている。
  • 顧問税理士が相続分野に精通していない。

相続セカンドオピニオンの必要性

相続のことは「相続のプロ」に!

例えば企業の場合、すでに顧問税理士がついていることが多いと思います。相続の問題が発生した際にも、当然に顧問税理士に相談することが自然な流れとなってしまいます。ですが、法人税や所得税、消費税について詳しい税理士でも、相続税についてはあまり詳しくないケースも少なくありません。

相続税については、一般的な税理士に必要な知識の他に、相続税の申告にのみ必要な知識が必要となり、これらの知識が浅い方が対応してしまうと、本来納めなくてもよかった相続税を納めてしまうことになってしまいます。

相続専門の税理士は、相続を専門分野としており、必要な知識とアドバイスに長けております。もしも相続について専門家に一度相談したことはあるけど不安は残っているということであれば、税理士法人GLADZの相続専門税理士にご相談ください。

料金について

月額 10,000円~

そのお悩みの解決に、GLADZが力になります。ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

  • 06-6940-6319 受付/9:00~18:00予約優先制
  • お問い合わせフォーム

※お客様の都合により時間外・休日対応を希望される場合はご相談ください。
※メールは24時間受け付けておりますが、確認次第のご連絡になります。